金融業務支援の株式会社ろうきんビジネスサポート 大阪市西区

弊社は近畿労働金庫(ろうきん)の後方事務として業務を行っています。

株式会社 ろうきんビジネスサポート

HOME ≫ 中期経営計画(2018年~2020年) ≫

第3次中期経営計画(2018年~2020年)

中計の基本的な考え方

2018年度から第3次中期経営計画として以下の内容を骨子とした取り組みを進めていきます。

(1)   金庫との関係を一層深め、人事交流にも積極的に取り組み、「人材・組織、現場力を最大限に活かし、<ろうきん>に寄与する」をキャッチフレーズとして取り組んでいきます。

(2)   第2次中期経営計画で不足したことへの対応を中心に人材、組織を充実させ、さらなる飛躍を遂げられるよう「業務の安定」と「継続的な組織骨格・土台構築」を目途に計画します。

(3)   第2次中期経営計画で導入した人事評価制度の更なる活用をもとに、人材育成 → 適正配置 →スキル向上 → 効率化 → 生産性向上の循環をもとに、人事配置、人事異動に積極的に対応したいと考えています。また、人事異動にはチャレンジの要素を取り入れて皆さんが頑張れるよう進めていきます。

(4)   会社組織において最も重要なものは人、人材だと考えています。人材の育成、教育・研修を更に取り組むことは勿論こと、頑張った人、貢献した人への処遇についても、改善にむけて一層の努力をしていきます。

0000553554.png
近畿労働金庫事務代理店
近畿財務局長(労金代)第1号
基 0329 第1号
平成29年3月29日
株式会社
ろうきんビジネスサポート
[電話番号] 06-6449-6585
[営業時間]9:00~17:00

モバイルサイト

ろうきんビジネスサポートスマホサイトQRコード

ろうきんビジネスサポートモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!